アフリカゾウ

ゾウ目(長鼻目) ゾウ科  和 名 アフリカゾウ

学  名 Loxodonta africana
英  名 African elephant
分  布 サハラ砂漠以南のアフリカ

特  徴

現存する陸上動物では最も大きく、体重は6~7.5トンにも達し最大の記録としては体重12トンの例があります。森林、サバンナ、砂漠地帯の雑木林などに生息し、標高4,000メートルの高山にもみられます。群居性で、1頭の雌に率いられ20~30頭の群れで生活し、樹の葉、芽草、果実などの植物を餌とします。老いた雄は群れから離れ、単独生活を送るといわれています。