ミナミシロサイ

奇蹄目 サイ科  和 名 ミナミシロサイ

学  名 Ceratotherium Simum Simum
英  名 Southern White Rhinoceros
分  布 南アフリカ

特  徴

サイの種類の中で最も大きな種類です。
クロサイと異なり口が平らなのが特徴で木の枝などを食べるより、地面に近い草を食べるのに適しています。
耳はラッパ形で、遠くの音まで聞き取ることができ、目は小さく視力はよくありません。角はケラチンと呼ばれる毛や蹄のもとになる束からできています。