ヨツユビハリネズミ

ヨツユビハリネズミ

学  名 Atelerix albiventris
英  名 Four-Toed Hedgehog
分  布 サハラ砂漠以南のアフリカのサバンナ

特  徴

夜行性の動物で小さい体ですが、一晩で約3~4㎞もの距離を動き回るといわれています。
敵から身を守るために約5000本ある背中の針を立て、ボール状に丸まります。ハリネズミには背中の針とお腹の境目に身体を横に一周する筋肉があり、これを使って頭やお腹、お尻を内側へと入れてボール状になれるのです。