ミナミコアリクイ

有毛目 アリクイ科  和 名 ミナミコアリクイ

学  名 Tamandus tetradactyla
英  名 Southern Tamandua
分  布 南アメリカ北部・東部

特  徴

歯がなく、約30~40cmもある長い舌で1秒間に2~3回も出し入れしながら主にアリなどの虫をなめとって食べます。
また、大きな鋭い爪でアリ塚を壊したり敵を攻撃したりします。
尻尾の先端と下側に毛がなく滑り止めの役割をしているので尾だけでぶら下がることができます。